私のタイ旅行は、刺激的な経験の連続でした

私のタイ旅行は、刺激的な経験の連続でした

2020年2月26日 その他 0

私はいとこの家族と一緒にタイに行ったことがあります。
昔から仏像好きだった私にとって、アユタヤの寺院ワット・ヤイ・チャイ・モンコンは、心躍る場所でした。

巨大な寝釈迦像は、インパクト抜群で、日本の仏像とは一味違う魅力がありました。
木の根の間に埋め込まれた仏頭は、どうしてそういう形になっているのか、その背景に悲惨な過去があると思うと、
仏頭のお顔も哀し気で、なんともいえない気分になりました。

アユタヤでは、象に乗ってトレッキングをしたことも貴重な経験でした。
象の皮膚は硬い毛で覆われていて、それも驚きでした。
象の歩くスピードは、意外に早く感じられ、高さもあるので、ちょっとドキドキしました。

タイでは定番のテゥクテゥク(タクシー)にも乗りました。
普通に走っている時もかなりのスピードが出ていて怖かったのですが、Uターンをした時のその恐怖は最高潮!
遊園地の絶叫アトラクションを思わせるほど、皆で悲鳴を上げていました。

バンコクでも寺院を訪れたのですが、ワット・アルン(暁の寺)は、特におすすめです。
美しい色彩の陶器のようなもので出来ていて、それが幾重にも連なり、太陽の光に反射して、素晴らしいのです。
遠くから寺を眺めるのと、寺の中を散策しながら間近で見るのでは、趣が違うことも発見でした。
バンコクでは、タイの古式マッサージを受けました。まるで筋トレをしているように、ハードでしたね。
気持ちいいというよりは、痛かったというのが素直な感想です。

タイ料理は、辛味、酸味、甘みがはっきりしていました。本場のグリーンカレーは、レモングラスの香りがアクセントになり、後を引くおいしさでした。
それとタイに訪れたらぜひ飲んでいただきたいのが、スイカジュースです。
スイカ特有の青臭さがまるでなく、おいしいところだけを凝縮して作られたジュースは、衝撃的なおいしさでした。
スパイシーなタイ料理にもよく合いました。

日本でもスイカジュースを何度か飲んだことがあるのですが、タイで飲んだジュースとは全く違い、残念な思いをしたものです。
今、振り返ってみても、私はタイでいろいろな経験をしたなと満足しています。
タイ旅行は、今もキラキラしている私の大切な思い出のひとつです。