ファッションを選ぶ時に重視すること

ファッションを選ぶ時に重視すること

2020年2月5日 その他 0

昔はファッションに関するものは見た目重視で選んでいましたが、最近はまずは着心地が良いかどうか、それから見た目が自分好みかどうかで選ぶようになりました。
私は人よりも方が張り、又肩こり症でもあるので、着用した時に肩周りがきつくないかをまず確かめます。

ボトムスの場合は、ウエストがきつくないか、どちらかと言えば緩めを選びます。
それから、材質です。肌触りが良いかどうかを確かめます。
肌に触れるところがチクチク、ゴワゴワしたり、摩擦で痛くなったりしないか、といったことです。

暑いときは、汗の吸収を重視します。
熱がこもって汗が蒸発しないもの、肌にペタペタまとわりつくようなものは避けて、綿やシルクなど出来るだけ涼やかに過ごせるものを選びます。
冬はウールやカシミヤなど、身体が冷えないものを着用するようにしています。

また、前述のように肩こり症なので、ただでさえ着るものが多く重くなりがちな季節はより軽いものを選びます。
コスパ的に難しいこともありますが、希望としては国産の上質なものを着用していけたら良いな、と思っています。
バッグに関しては、やはり軽いもので荷物がたくさん入り、尚かつお洒落なものが好きです。

色は必ず洋服に合うものを選びます。靴はヒールが低めで歩きやすく、又足幅が広いので3Eの締め付けない形を選びます。
色目はやはり洋服と合うものを選びます。アクセサリーは、洋服に合った色や素材のピアスを選びます。